インターネット接続サービスに関する詐欺勧誘にご注意

最近、マンション全体のインターネットサービスが切り替わるかのような事実と違うことを告げて、別のサービスの契約をさせるといった詐欺被害が頻発しています。
営業員が管理会社の許可をもらって訪ねて来たなどと嘘をつき、インターフォン越しに、これまでと比べて料金が安くなるなどと勧誘する手口です。実際には、逆に高くなったり、表面上は安くなったように見えても携帯電話サービスなどとのセット割などを考慮すると高額の負担になってしまうなどの被害が出ているようです。
現在、消費者庁がこのような勧誘を行っている2業者を公表し注意を呼び掛けていますが、これ以外にも同様の勧誘を行っている業者があるという情報も寄せられているようです。

公表されている業者名
・株式会社レイスペック
Sail Group株式会社

管理会社や管理組合では事前のお知らせも無くこのような勧誘を許可することはありませんので充分にご注意ください。もし、不審な勧誘を受けた場合は弊社までお知らせいただくか、消費生活センター・消費者ホットライン(局番なし188)までご相談をいただくようお願いします。